<日本語>

結婚する事になり、手配しないといけないものって?
ドレス、スーツ、式場、披露宴、食べ物、飲み物、ケーキ、花、誓いの言葉、指輪、招待状?
他には?

セレブラント。

セレブラントって誰でもいい訳ではありません。自分達の一番特別な日の、一番大事な部分を仕切る責任者です。

相手の前に立ってお互いを見つめて手をつなぎ、誓いの言葉を言って言われて、相手への想いが溢れ、生涯の伴侶という言葉がついに自分たちのものになる瞬間。。。それは式の中で起こるもの。
結婚式の中で式は自分たちのためのもの、でも披露宴は招待客のためのものでもある。ケーキカットも、スピーチもきっと思い出に残るけれど、セレモニーで自分達が感じる感情や特別な瞬間には到底かないません。

このパッケージでは、カップルと話し合い、カップルに合わせた式を私が作成します。使いまわしの台本ではなく、お二人のための式を一から書き起こし、完全オリジナルな式をクリエイトします。

そのためには自分達の話を聞いて理解してくれて、一緒に”自分たちのための”式を実現させてくれる人、信用できる、そして繋がっていると感じられる人が必要だと思いませんか?

サービス内容:


お二人がどんな方なのか理解します。お二人の出会い、特別な瞬間や思い出、どうやって結婚に至ったのかなどをお聞きします。私についても何でも聞いていただいて結構です!結婚式についての考え、スタイル、アイデア、心配事もお伺いします。そしてお二人だけのためのオリジナルの式をクリエイトします。過去の式の使い回しはしません。

出会い話なんて皆知ってるでしょ?と思うかもしれません。でも付き合い始めた後で仲良くなった友達には話してないかもしれない、昔話したけれど覚えていない人もいるでしょう。知っている人には二人の懐かしい話として思い出してもらえるような、そしてパートナーとは面識のない親戚のおばちゃんだって、その話を聞いたらあっという間に彼・彼女を身近に感じ昔から知っている気になるような、そんな内容になるよう努めています。

このパッケージではその他の演出(ハンドファスティング、サンドセレモニー、鏡割りや三々九度など文化的なもの)も追加していただけます。何をしたいか、何をして欲しいか教えてください。できるだけ心に残る演出になるよう努めます。

結婚/結婚式のプランニングの過程をできるだけドキドキ楽しく、ストレスを感じずに過ごしていただく。それは私の仕事の中ですごく重要な事です。
準備のお手伝いをします。私が知っているお二人に必要な情報はすべてお教えします。日本人のウェディング関連サービス、フォトグラファー、フローリスト、誓いの言葉の書き方、装飾、鏡割り…何でも聞いてください。書類にサインさせて当日現れてちょっと式をするだけで何百ドルもチャージする訳じゃないんです。どんどん使ってください。誰かのヘルプが必要な時、あまりにも段取る事が多すぎていっぱいいっぱいな時、いつでも私が電話、メール、ライン、スカイプの先にいる事を覚えておいてください。

もちろん法定書類の処理と手続きは全て法務省認定国家資格を持つプロとして確実に行います。

式の当日には、それまでにお互いをよく知る事により「ネットで見つけたセレブラント」ではなく「自分達の知り合い」に結婚式をしてもらう、と感じていただければ最高です。そして当日には思わず笑顔になるような冗談も交え、思い出に残る式を執り行わさせて頂きたいと思っています。固すぎず、カジュアル過ぎず、長すぎず短すぎず。パートナーをうっとり見つめ、自分達二人だけしかいないような気持ちになった後、周りの世界が戻ってき始める頃にちょうど式が終わります。

もっとシンプルにしたい!

という場合は Simple ceremony のページをご参照ください。

シドニーベースですが、オーストラリア国内どこでもリーガル式が可能です。日本でも可能です。披露宴の司会進行も可能ですのでお問い合わせください。もちろん日本語と英語、もしくはどちらか片方の言語のみでも可能です。NAATI(オーストラリア通訳翻訳者国家資格)も持っていますので、誓いの言葉やスピーチ等の翻訳、当日の通訳も承ります。

何だか自分達と相性が合いそうな感じがしてきたらこちらからご連絡ください。お二人の生涯のパートナー同士としての人生の最高の幕開けのお手伝い、させていただきます!

Photography courtesy of harustudio