ビスポーク、Inbetweenieプラン

自分の式は自分のスタイルで。
Bespoke – “オーダーメイドの” “その人のためだけに作られた”

このパッケージでは、各カップルのご希望に沿ったオリジナルな式をつくりあげます。お二人のストーリーを伺い、それをベースにオリジナルな式を作成するとともに、お好きな演出などご希望の内容を追加頂けます。

結婚“式”が大事な訳

結婚式というとセレモニー(式)+披露宴とセットで考えがちですが、基本的に式は自分たちのためのもの、披露宴は招待客のためのもの。ケーキカットも乾杯もきっと思い出に残るけれど、それってバースデーパーティーでもしますよね?
セレモニーで自分達だけが感じる特別な感情やかけがえのない瞬間は、パーティーでの楽しさとは一線を画しています。

式の中で私がお二人について話すことによって、お二人は自分たちの結婚までの軌跡をたどることができ、ゲストの方々はお二人について知り、繋がっていると感じることができるので、単なる「結婚するための式」ではなく「自分たちの関係を祝うための式」であることを実感できます。
自分たちの今までのストーリーを聞いた後に将来への誓いをかわし合うことで、ご夫婦として新しい第一歩を踏み出すという感覚をより強く感じていただけるはずです。

サービス内容:

ミーティング

最初のミーティングでは、まずはお二人がどんな方なのかお聞きします。お二人の出会い、特別な瞬間や思い出、どんなカップルなのかなどを伺います。他にも結婚式についての考え、スタイル、アイデア、心配事などを総合的に伺い、ご質問にお答えます。NOIMの署名、受理も行います。

二回目以降のミーティングはオンラインや電話でしていますが、ご希望であればオプションで対面でも可能です。


プランニングのお手伝い

結婚/結婚式のプランニングの過程をできるだけドキドキ楽しく、ストレスを感じずに過ごしていただく。それは私の仕事の中でとても重要な事です。

オーストラリアの結婚式について、日本との違い、ウェディング関連サービス(フォトグラファー、フローリスト等)、誓いの言葉の書き方、スタイリングについて等、何でも聞いてください。
単なる「当日の司会の人」じゃなくて「プランニング期間を通してずっと頼れる人」なんです。誰かのヘルプが必要な時、段取る事が多すぎていっぱいいっぱいな時、いつでもご連絡、ご相談ください。


経験豊富なプロによる確実な情報のご提供

ご不明点があればオンラインにある不確かな情報に頼るのでなく、プロから最新で確実な情報がすぐに得られます。
日本語でのサービスをご依頼の場合は領事館での婚姻届け、苗字変更などに関する詳しい情報もご提供しています。

オリジナルのスクリプト

出会い話なんて皆知ってるでしょ?と思うかもしれません。
でも付き合い始めた後で仲良くなった友達には話してないかもしれない、昔話したけれど覚えていない人もいるでしょう。友達もほとんど知らないような素敵なエピソードがあるかもしれません。
知っている人には二人の懐かしい話として思い出してもらえるような、そして知らなかった方はその話を聞くことでお二人をより身近に感じられるような、そんな内容になるよう努めています。

お二人とつながること。

式の当日までにお互いをよく知る事により「ネットで見つけたセレブラント」ではなく「自分達の知り合い」に結婚式をしてもらう、と感じていただけるのが私の目標です。
そして当日には思わず笑顔になるような冗談も交え、思い出に残る式を執り行わさせて頂きたいと思っています。
固すぎず、カジュアル過ぎず、長すぎず短すぎず。ドキドキして、緊張して、涙が出そうになって、すごく幸せな気分になった時、ちょうど式が終わるくらいです。

 式と法定書類の処理と手続き

全て法務省認定国家資格を持つプロとして確実に行います。 婚姻は24時間以内にオンラインでスピード登録、ご希望なら婚姻証明書の代理申請も承っています。

披露宴でのバイリンガル司会と翻訳通訳も承っています。経験豊富、かつ結婚式準備で既に気心の知れたセレブラントに両方頼めば安心でスムーズです。

NAATI(オーストラリア通訳翻訳者国家資格)も持っており、スピーチやご家族からのメッセージ等の翻訳(別料金)、当日の通訳も承ります。

Inbetweenie プラン

入退場や音楽などは欲しいけれど、お二人のストーリーは特になくてもいい、という場合はシンプルプランとビスポークプランの真ん中のInbetweenieプランをご利用ください。

ストーリーがないだけで、それ以外の内容はビスポークプランと同じです。
多少のパーソナライズはさせて頂きます。

追加オプション(別料金)

安心の最終お打合せ(リハーサル)

式の直前に実際にお会いして式の流れ、詳細を再確認します。
立ち位置、タイミングの確認や指輪交換のスムーズな方法など、当日を想定しながらのリハーサルのような感じです。

お好きな演出を何でも追加

お好きな演出(ハンドファスティング、サンドセレモニー、鏡割りや三々九度、その他各国の文化的な演出など)をオプションとして何でも追加していただけます。

誓いの言葉の翻訳(日本語⇔英語)
誓いの言葉の翻訳を承ることもできます。NAATI保持者ですので、質の高い翻訳をご提供いたします。
詳細はお問い合わせください。

もっとシンプルでいい!なら

シンプルプランInbetweenieプラン もご参照ください。

シドニーベースですが、オーストラリア国内どこでもリーガル式が可能です。
日本での挙式も可能です。披露宴の司会進行も可能ですのでお問い合わせください。もちろん日本語と英語、もしくはどちらか片方の言語のみでも可能です。

 

Photography courtesy of We are origami