<日本語>

大好きな人と結婚したいだけ、大きな式は必要ないというカップル。お役所の待合室で他のカップルと一緒に式の順番を並んで待っていて、呼ばれて結婚…ってちょっと味気ないかも、と思う方、ご予算が限られている方におススメのプランです。

公園、ビーチ、レストラン、ホテルの部屋、ご自宅等、シドニー市内近郊サバーブのご希望の場所で私がレジストリオフィススタイルの簡易式を執り行うことができます。

サービス内容:

1、NOIM(Notice of intended marriage) の記入のお手伝い、式の1か月以上前に必要なNOIMへの署名と受理、IDの確認のための簡単なミーティングを行います。場所は私の自宅もしくはその近辺になります。

2、式までの間、ご質問があったりアドバイスが必要なら何でも聞いてください。式の法的事項、結婚証明書、領事館への婚姻届け、国内での苗字変更、パスポート等、あらゆるご質問に日本語での正しい回答をすぐに得られるというのは大きな利点です。ウェディングサービスのサプライヤー(フォトグラファー、フローリスト、ヘアメイク)などに関してもご案内できます。

3、NOIMを受理した1か月後以降にシドニーシティ近郊サバーブのご希望の場所でレジストリオフィススタイルの簡易式を執り行います。もちろん日本語・英語両方でも可能です。
法定の誓いの言葉、書類のサインも含めて15分程度の式で指輪交換も可能です。立会人は2名必要です。いない場合は追加料金がかかりますが手配可能です。ゲストは立会人を含め10名まで可能です。

レジストリオフィスで結婚するのとの違いは?
もっと自分らしいパーソナルな式にでき、好きな場所が選べる事。シンプルな式とは言え自分達にとってとても大切な日、それまでの間に頼れる人がいる、質問があればオンラインにある不確かな情報、英語で理解しにくい内容に頼るのでなく、プロに日本語ですぐに聞けるということです。

NOIMの受理と署名のみ: $200
フィアンセビザなど、ビザによっては申請前にNOIMの提出を済ませておくとスムーズな場合があるようです。式の日取りは決まっていなくてもとりあえずNOIMは済ませたい場合にご依頼ください。後から他のセレブラントやレジストリーオフィスにNOIMをトランスファーする場合も追加料金は頂きません。
移民局に提出するNOIM提出の旨を記したレターも無料で発行可能です。

入籍手続きのみ:$380
式というよりも入籍手続きのみを行いたい場合のプランです。
ただし平日の9時~3時限定、場所はローズベリーの私の自宅(もしくは近辺)、立会人は2人のみ、事前お打合せはなし、NOIM署名の立会人はJPや医師など私以外の方、法定の言葉を言って頂き書類にサインをするだけの10分程度の内容で式はすべて英語となります。

シンプル過ぎるかも・・・?

他のパッケージ 完全パーソナルプラン と セミパーソナルプラン もご参照ください。

Photography courtesy of Katsu Nojiri Photography