Simple yet personal ceremony

セミパーソナルプラン

<日本語>

レジストリーオフィススタイルよりももっと自分達らしい式をしたい、多くのゲストに囲まれて式を挙げたい、プランニングのアドバイスも欲しい、予算が限られているというカップルにお勧めのプランです。

サービス内容

1、NOIM(Notice of intended marriage)

式の1か月以上前に必要なNOIMへの署名と受理、ID確認を含めたお打合せを行います。対面でのお打合せはこの時のみとなります(オプションでリハーサル可)
法的手続き、式の進行、日本の結婚式との違い、プランニング、スタイリングに関してなど何でもお聞きください。スクリプトの参考にするための、お二人に関するお話も伺います。

2、プランニングのお手伝い

式までの間、ご質問があったりアドバイスが必要ならお気軽にご連絡ください。結婚/結婚式のプランニングの過程をできるだけドキドキ楽しく、ストレスを感じずに過ごしていただく。それは私の仕事の中ですごく重要な事です。
書類にサインさせて当日現れてちょっと式をするだけで何百ドルもチャージする訳じゃないんです。ヘルプが必要な時、段取る事が多すぎていっぱいいっぱいな時、いつでもご連絡、ご相談ください。

経験豊富なプロによる確実な情報

オンラインにある不確かな情報に頼ったり、英語で分かりにくい情報を苦労して理解する必要はありません。プロからの確実な最新情報が、日本語でいつでも得られます。
結婚に関する法的事項、結婚証明書、苗字変更、領事館への婚姻届け、パスポートに関しての情報やウェディングサービスのサプライヤー(フォトグラファー、フローリスト、ヘアメイク)などもご案内できます。

3、挙式

既存の挙式スクリプトをベースに、伺ったお話しの内容を少し織り込んでスクリプトを作成します。
もちろん日本語・英語両方で可能です。バイリンガルプランの場合、誓いの言葉の翻訳も承ります。

4、法定書類の処理と婚姻登録

結婚後24時間以内に書類の提出と婚姻登録を行います。
ご希望であればNSWとVIC州では婚姻証明書の代理申請も承りますので、日本のご家族などいらっしゃって忙しい時期に煩雑な手続きを少しでも減らせます。通常は挙式後5営業日程度で婚姻証明書を受け取ることが可能です。(レジストリオフィスの混雑具合による)

完全パーソナル プランとの違い:

– 伺ったお話や質問をもとに、既存のスクリプトの中にお二人の個人的な内容を多少付け加えます。完全オリジナルのスクリプトではありません。
‐ 式次第は、ゲストへ挨拶、私のイントロ、新郎新婦の誓いの言葉、指輪交換、キス、署名です。ご希望であればゲストの方にリーディングをしていただくことは可能ですが、他の儀式や演出(鏡割り、三々九度、ティーセレモニー等の文化的なものやハンドファスティング、リングウォーミング等)は追加頂けません。
‐ リハーサル(最終お打合せ)は含まれません。ご希望の場合はオプションとしてご依頼頂けます。

バイリンガルでの披露宴の司会進行、通訳も承っています。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

Photo courtesy of Katsu Nojiri Photography