披露宴司会

「披露宴の司会は、話すのが上手な友達がしてくれると思います」
-そう、してくれると思います。

「スピーチをする人を紹介して、ケーキカットのアナウンスとか、それくらいで大丈夫なので。」
-本当にそれくらい、でしょうか?

披露宴の司会者のタスクは「それくらい」の何倍もあります。披露宴がスムーズに進んで皆が楽しめるかどうかは司会者の肩にかかっています。
会場のマネージャーやスタッフ、スピーチをする方々、ゲスト、ブライダルパーティー、フォトグラファー、ビデオグラファー、DJ、そしてもちろん新郎新婦、この全員の動きを確実に把握し、段取り、連携して、時間を管理し、ハプニングがあったり時間が押したりしてもスケジュール通りに披露宴を進めていくのは決して簡単な事ではありません。

大事なお友達やご家族にそんな仕事を頼んだら、彼らはリラックスして披露宴を思いっきり楽しめるでしょうか?お酒もご飯もゆっくり味わえないかもしれません。
だから披露宴での司会進行はプロにお任せください。

ゲストの中の誰よりも多く結婚披露宴を経験してきているのが私です。
当日のスムーズなバイリンガル司会進行だけでなく、新郎新婦両方の文化とオーストラリアのスタイルを取り入れた内容のプランニングのお手伝いとアドバイス、 スピーチの事前翻訳(一部)、披露宴中の通訳や日本からのゲストのアテンドまで、幅広いサービスをご提供しています。NAATI(オーストラリア通訳翻訳者の国家資格)を持っていますので、通訳翻訳のクオリティにもご満足いただけるはずです。
オーストラリアでは定番のダンスの時間に、日本のご両親が一緒に踊ってくれるよう連れだすのもお任せください!

教会式やレジストリオフィスでの式などの後の披露宴のみのご依頼ももちろん可能です。お気軽にお問い合わせください。

Photo courtesy of Magnus Agren Photography